ラレコ山への道:国際交流員「目からウロコ」

マーチ・マッドネス

2010年3月

 アメリカでは大学のスポーツが大人気です。秋だったら、アメリカンフットボールはけっこう注目されていますが、春はバスケットボールの時期です。毎年3月に、アメリカ全国の大学バスケットボール大会があります。全国の強いチームが集まって、米国一を目指します。この大会はファンに「マーチ・マッドネス」(3月の狂乱)と呼ばれています。

 日本にもちょっと似ている大会があります。高校の野球チームが出場する甲子園の大会は、日本ではかなり人気がありますね。種目と参加者の年齢は違うけど、アメリカの「マーチ・マッドネス」も大人気の学生選手の全国大会です。

 アメリカに大学がたくさんあるので、大学間の競技や大会は全米大学体育協会(英語で「National Collegiate Athletic Association」または「NCAA」)という団体に管理されています。大学のバスケットボールシーズンは3月に終わってから、今度はNCAAの全国大会がはじまります。各地域の大会に優勝した大学、そしてNCAAに選ばれた大学、全部で64校が出場します。

 参加する64校の大学が4つのグループにわかれ、各グループ内での学校の強さに1から16までのランクが付きます。最初の試合には1番高いランクの学校が1番低いランクの学校の相手になります。例えば第1ランクのチームは第16ランクが相手で、第2ランクは第15ランクが相手など、強い学校が進みやすくなるように組まれています。試合に勝った学校しか次の試合に進めません。

 2回戦が終わったら、残りチームは16校しかありません。この16校は「スィート・シックスティーン(Sweet Sixteen)」と呼ばれます。3回戦の後に残っている学校は「エリート・エイト(Elite Eight)」、そして5回戦まで進む4校は「ファイナル・フォア(Final Four)」と呼ばれ、全国の注目を引く強い学校に認められます。

 最後の2回戦は全国に放送され、多くのアメリカ人が試合を楽しみにしています。

大会に参加する学校が多いので、3月に入ったらテレビではバスケットボールしか中継してないのかと思えるぐらいの状態になります。多くのアメリカ人は通った学校か近くにある学校を応援しますが、どの試合でも見る人も多いです。この大会に出る学校はみんな必死でがんばっているので、いい勝負よくあります。ランクが低くて誰も知らない学校もたまに高いランクの学校を倒して、大会に進みながら全国のスポットライトに入ります。そしてシーズン中、普段は見ない強い学校の試合もたくさんあるので、バスケットボールのファンが毎年3月を楽しみにしています。




目からウロコ

 2月22日に高岡市のウィング・ウィングで「JET世界まつり2010」が開催されました。今回、私がステージ司会として努めました。今年の世界まつりでは約20ヶ国の音楽、食べ物、衣装などを紹介しました。富山県内の国際交流員やボランティアスタッフのおかげで、楽しいイベントになりました。毎年開催されていますので、よかったら来年の世界まつりに遊びに来てください!

(2010年03月 COLARE TIMES 掲載)

  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集