ラレコ山への道:国際交流員「目からウロコ」

#01 はじめまして!

2018年10月

 はじめまして! リンジー・ヘンダーソンといいます。8月3日に14代目の黒部市国際交流員として、仕事をスタートさせていただきました。

 出身はアメリカのテキサス州です。というと、カウボーイをイメージするかもしれませんね。テキサスにカウボーイはまだ残っていますが、本物のカウボーイを見ることは珍しいです! もし目に入っても、昔のワイルド・ウェスト(開拓時代の西部)の映画が作り上げたかっこいいガンマンみたいではなく、牧場で仕事をする普通の人です。少し残念ですね……。

 私は生まれてから高校卒業までずっとテキサス州に住んでいたました。ですから、ほかのテキサス州民のように、テキサス州にいっぱい誇りを持っています! 中学2年生のとき、出身地と日本にある姉妹都市の交流プログラムのおかげで、東京に1週間ほど滞在しました。その機会を通じて、日本の文化や言語に興味が掻き立てられました。

 高校を卒業した後、テキサスから1800km以上離れたシカゴ大学に入学しました。将来は医者になりたいので、医学に関する専攻をしました。そのとき、中学生の時からずっと勉強したかった日本語の授業もやっと受けられました! なので、大学4年生のときに約3ヶ月間東京に住んで、理化学研究所でインターンシップをしました。その後、京都に引っ越し、約4ヶ月間留学生として生活しました。その間に一生忘れられない素敵な思い出がたくさんできて、言葉で表せないほど感謝しています。

 趣味は色々ありますが、基本的には、何よりも素晴らしい物語が大好きです。それで、小説、映画、ドラマ、ゲームなど、全部大好きです! 時々自分が想像した物語も書いてみます。ストレスを溜めた時、解消するためにパンとかお菓子を作ることやランニングするのも楽しんでいます。

 国際交流員としての仕事は多様です! 黒部市役所で翻訳や通訳などをしていますが、保育所と幼稚園も訪問して、子どもたちに役に立つ英語を教えたり、簡単な英語を使って一緒に遊んだりします。コラーレでの活動ももちろんあります! 国際交流イベントを企画したり、英会話などを指導したりします。そして、毎月この「目からウロコ」のコラムを書きます。

 どういうわけか、私は子どもの時からずっと異文化に興味がありました。料理から民族衣装まで、私にとって本当に興味深いものです。そして、もしできれば、この異文化の興味を他の人々に紹介したいと思います! 皆さんと一緒に色々な話をするのをとっても楽しみにしています。これからよろしくお願いします!




[最近、目からウロコが落ちたこと……]
 黒部市の皆さんが、英語の教育に本当に力を入れているところです!
 8月に、英語のサマーキャンプをお手伝いする機会がありました。その時、先生も生徒も英語の活動に努力していて、とても感心しました。私の経験は結構限られていますが、日本に住んだことがある他の場所と比較すると、これほど熱心な活動を見るのは初めてです。
 このような町に住む機会を得て、本当に感謝しています!

(2018年10月 COLARE TIMES 掲載)

  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集