ラレコ山への道:国際交流員「目からウロコ」

国際結婚

2009年4月
 今年3月に彼女と結婚しました。日本で結婚するのは意外と楽でしたが、手続きなどはアメリカとちょっと違います。とにかく国際結婚をすれば、いろいろなことを考えなければなりません。

 外国人と日本人の結婚は基本的に、日本人同士の結婚とほとんど同じですが、難しいところもあります。婚姻届を出せば結婚できますが、私は日本戸籍のないアメリカから来たので、出生証明書と現在結婚していない証拠を出す必要もありました。戸籍はどうすればいいかわからなかったので、窓口の人と相談して何とかなりました。手続きで1時間ぐらいかかりました。

 アメリカの結婚に関する法律は州によって微妙に違うけど、どの州にも結婚式が必要です。結婚はキリスト教を信じる人にとってとても大事なことだから、結婚式を教会でするアメリカ人が多いです。神父さんや教会の人が結婚を行う許可を持っているので、教会で結婚したら市役所で手続きをしなくても結婚が政府に認められます。教会とかで大きい結婚式をしたくない人は裁判所でできます。

 結婚の前、細かいいろいろなことで悩みました。例えば、名前はどうすればいいかわからなくて心配しました。二人とも名前を変えなくても特に問題がありませんでしたが、やっぱり同じ名字にしたくて、彼女が私の名字にすることになりました。しかし私の名字は英語だから、ローマ字で書けばいいかカタカナで書けばいいかわかりませんでした。思い出すと、そのような小さい悩みがたくさんありました。

 結婚式のことも悩んでいます。式は夏にする予定ですが、どんな式をすればいいかを二人で相談したら意外と難しい問題になりました。お金を貯めたいので、普通に結婚式場ですることをやめました。アメリカ風の式をして、日本風の披露宴と二次会をすることにしました。しかし式場でしないので、式のことを全部二人で考えて、準備とかも自分でします。結婚したことのない私たちはしなければならないことを調べ、彼女の家族と相談しながら行動しています。式に招待する人は日本人も外国人も多いので、誰でも気軽に参加できる式を企画しています。

 国際結婚はかなり大変だといつも言われています。今結婚したばかりなので、その大変さはよくわからないけど、がんばってすばらしい家族をつくりたいと思います。




目からウロコ

 婚姻届を出しました! よく調べておいたつもりでしたが、手続きは1時間ぐらいかかってしまいました。しかし、大きい問題はなく、無事に結婚できました!

(2009年04月 COLARE TIMES 掲載)
  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集