ラレコ山への道:国際交流員「目からウロコ」

1年目の思い出

2007年8月

 黒部に来た日からもう1年間が経ちました。この1年は早く過ぎて、まだ来たばかりのような気がします。今まで国際交流員としていろいろなことを体験でき、すごくいい経験になりました。それに、黒部の皆さんと仲良くなってきて嬉しいです。これからも国際交流を進めるようにがんばります。

 ここに来る前はちょっと緊張しました。東京に住んだことはあるけれど、黒部はいったいどんなところかなと悩んでいました。田舎だからつまらないかなと思っていましたが、この1年はすごく楽しかったです。友だちがいっぱいできたり、いろいろ面白いところに行ったり、つまらないなんて1回も思いませんでした。黒部はきれいなところだと思います。海も山もあるから毎日すばらしい風景を楽しめます。

 東京に少し住んだことがあるけど、アメリカの田舎から来たので、黒部の生活に早く慣れました。実は私の出身は黒部に似ている町です。人口は4万人ぐらいで工場とかも多いし、雰囲気はちょっと違うけど生活は大体一緒です。でも黒部の人たちは、自分の出身の人たちより優しいと思います。

 今までいろいろな仕事に挑戦してきました。保育園や小学校で英語を教えたり、国際交流のイベントなどを企画したり、結構忙しいけれど、毎日違う仕事しているから退屈しません。でもそれより、いい経験がいっぱいできました。国際交流員の仕事が終わったらどんな仕事をしたいかまだよく分からないけれど、この経験は絶対役に立つと思います。

 もちろん、大変なことも少しありました。もう慣れましたが、初めて日本で車の運転した時に道が狭くて怖かったです。それに今、日本の運転免許を取ろうとしていますが、試験が厳しくてあまりうまくいっていません。でもそれ以外の問題はほとんどありません。

 これからまた新しい1年がはじまります。してみたいことはまだたくさんあるので、今年も楽しみにしています。




目からウロコ

 これは1年前の写真です。別人に見えますね。JETのため日本に来た日に東京で友だちと遊びました。

(2007年08月 COLARE TIMES 掲載)

  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集