うたげのテント:イベント情報

黒藤院 舞踏公演「あるべき過去 The Past as It Should Be」(山海塾・蟬丸による構成・演出)

 黒藤院(こくとういん)は、世界中で活躍している舞踏集団「山海塾」の創立メンバーである蟬丸(せみまる)が1990年に旗揚げした舞踏集団。公演ごとに不特定多数のメンバーを集め、その場所に応じた作品を創作しています。1999年からは富山県の黒部川流域にアトリエを構え、毎年、夏期舞踏合宿(ダンスワークショップ)と公演を行ってきました。山海塾の海外公演で舞踏の世界にふれた外国の方々も、このワークショップに多数参加しています。
 今回の公演には、蟬丸をはじめとする山海塾メンバー数人とワークショップ研修生(合宿参加者)が出演します。幽玄の世界をお楽しみください。

>> 公演チラシをダウンロード(PDF形式/109kB)

黒藤院 舞踏公演「あるべき過去 The Past as It Should Be」(山海塾・蟬丸による構成・演出)
  • 黒藤院 舞踏公演「あるべき過去 The Past as It Should Be」(山海塾・蟬丸による構成・演出) 2枚目
  • 黒藤院 舞踏公演「あるべき過去 The Past as It Should Be」(山海塾・蟬丸による構成・演出) 3枚目
  • 黒藤院 舞踏公演「あるべき過去 The Past as It Should Be」(山海塾・蟬丸による構成・演出) 4枚目
出演者または講師

出演:
蟬丸(山海塾)
市原昭仁(山海塾)
松岡大(山海塾)
石井則仁(山海塾)
岩本大紀(山海塾)
高瀬誠(山海塾)
ワークショップ研修生

舞台美術:晴柀幸一
音楽:榛名栄太郎



蟬丸(山海塾)
1975年、山海塾創立に参画。以降、すべての山海塾活動に参加。1985年、ソロ活動開始。1990年、独自のユニット黒藤院を旗揚げ。野外などフリースペースでの作品が多く、肉体と精神の観察を好み、その分析の過程でイメージを得る舞踏家。

詳細情報
日程 2024年08月09日(Fri) 開場18:30 開演19:00
開催場所 黒部市国際文化センター コラーレ(野外能舞台)
料金

全席自由1,000円(当日券のみ)

※雨天決行(客席には屋根があります)

クレジット

■主催:特定非営利活動法人山海塾 黒藤院(tel. 090-3346-6089)
■共催:公益財団法人黒部市国際文化センター(tel. 0765-57-1201)

備考

【蟬丸 夏期合宿ダンスワークショップ】

 山海塾創立メンバー蟬丸が夏期舞踏合宿を行います。5日間の研修後、蟬丸の振付による作品を上演します。

 合宿の詳細は こちら から

>> 夏期合宿ダンスワークショップ要項をダウンロード(PDF形式/88kB)

>> Semimaru Summer Dance Workshop2024(PDF/214kB)

お問い合わせ

主催:黒藤院、山海塾(tel. 090-3346-6089)

  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • 黒部市国際文化センター施設の空き状況を確認
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集