ラレコ山への道:国際交流員「目からウロコ」

#26 趣味

2017年11月

趣味(1)工芸・手芸

 私の大好きな趣味のひとつは「美術工芸(arts and crafts)」です。よく面白い工作をネットで調べて、コラーレの子どもや大人向けのワークショップで皆さんと一緒に作ります。折り紙、クロスステッチ、アイロンビーズ、フレンドシップ・ブレスレット、ラッチフック等の様々な工芸や手芸に囲まれて育ったので、いつも興味を持っていました。自分の手で綺麗なものを作ることが大好きで、とても楽しいと思います。今月は、この工芸・手芸の中からいくつか話したいと思います。

☆ 折り紙 ☆
 子どもの時、日本に住んでいた私はもちろん折り紙が大好きでした。よく覚えている折り紙の思い出があります。私は青森県の三沢基地に住んでいた時、基地にあるアメリカの小学校に通っていました。生徒たちはみんな日本文化の授業を受けなければいけず、その授業のひとつが折り紙でした。先生の名前は絶対忘れられません。熊谷先生という人で、自己紹介の時、名前を説明しました。「熊(くま)」は英語で「bear」と言い、「谷(がい)」の発音は「guy」になります。合わせて「bear guy」になります。その時から、ずっと熊谷先生の名前を聞いたら、「熊の男」を想像していました。子どもにとって面白い名前でしょう。
 熊谷先生に折り紙で「鶴」の折り方を習いました。正しく折れるまでクラスみんなが何回も何回も作りました。他の生徒たちはたぶん面倒くさいと思っていたでしょうが、私はそういう工芸に興味があったので、大好きでした。そして熊谷先生のおかげで、小学校で習った鶴の折り方を絶対忘れられません。
 現在もよく家で鶴を作り、壁に飾ります。でも最近気付いたのですが、私は鶴しか作られないようです……。

☆ フレンドシップ・ブレスレット ☆
 アメリカでは、「フレンドシップ・ブレスレット(friendship bracelet)」という、糸で作ったブレスレットが大人気です。友だちにあげる友情のブレスレットとして、特に子どもの間ではやっています。私も子どもの時、友だちや妹のためにたくさん作りました。様々なスタイルやパターンがある上に、糸で作っているため丈夫で、ビーチでつけても平気です。私はフレンドシップ・ブレスレットを作るのが本当に大好きで、友だちがそんなにいなくて、とうとう自分に作り始めました……。

 新しいものにも挑戦したいので、皆さんも手芸や工作の面白いアイディアがあれば、ぜひ教えてください!


趣味(2)瞑想

 最近、瞑想をしています。まだ初心者なのでガイド付きで、毎日3分だけしています。起きた後、すぐに瞑想します。不安や心配なことがあるときは特に、瞑想をした後は少しすっきりして安心を感じます。「Headspace」というアプリを使っていますが、そのうち何も使わず瞑想したいです。それまで、頑張ります! 皆さんにも瞑想をお勧めします!




目からウロコ
 友だちと一緒に最近、はま寿司に行ってきました。レシートで鶴を作りました。

  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集