ラレコ山への道:国際交流員「目からウロコ」

#23 アメリカの学校

2017年8月
 今回は、アメリカの学校について少し話したいと思います。
 日本とは違い、アメリカの学校は一般的に、8月末 – 9月頭に学年が始まります。そして休みは、アメリカの感謝祭(Thanksgiving Day/11月第4木曜日)で短い休みがあり、冬休みも2 – 3週間ぐらい(大学は4週間ぐらいまでもあります)あります。春休みは1週間ぐらいで、学年の終わりはたいてい6月中旬(卒業生や大学生はそれより早い)になります。夏休みは2ヶ月以上あります。
☆ 学校の給食
 黒部市にある保育所・保育園・幼稚園15か所それぞれを、年に6回訪問しています。週2 – 3回、訪問活動をしており、子どもたちと一緒に何回も給食を食べたことがあります。日本の保育所の給食は全体的に、アメリカと比べると、健康に良く美味しいです。
 ほとんどのアメリカの学校にはカフェテリアがあります。生徒は全員カフェテリアに集まり、自宅から持ってきたお弁当を食べたり、そこの給食を買って食べます。座る場所は決まっていないので、私はいつも友だちと一緒に食べていました。学校の外でも食べられる時があるので、学校の近くにあったレストランへ時々食事をしに行きました。
☆ 学校の「ダンス」
 アメリカの学校で「ダンス」というパーティーが年に何回もあります。「ダンス」とはどういうことでしょうか? 放課後にたくさんの生徒たちが集まり、音楽に合わせて友だちと一緒に踊り、楽しい時間を過ごす行事です。年に大きなダンスが二つあります。「ホームカミング(homecoming)」と「プロム(prom)」です。
 ホームカミングは、同窓会みたいな行事です。卒業生たちが母校に戻ってくることを祝うので、学年の始まり(9月下旬 – 10月上旬)に開かられます。プロムはプロムナードの略称で、学年の最後に開かれます。どちらのダンスもフォーマルな感じで綺麗なワンピースやスーツを着ます。
☆ 黒部に2年
 黒部市に来てから、あっという間に2年が経ちました。来日以来、ほとんどの時間を、外国人や国外駐在者の友だちと一緒に過ごしています。一緒に遊べる、母国語で話せる、そしてリラックスできる友だちをできてすごく嬉しいです。今年は特に黒部市の人々ともっと交流したいと思います。自分の友だちだけでなく、周りにいる人とも交流できたらうれしいです。今年もよろしくお願いします!




目からウロコ
 これは高校2年生のとき、プロムで撮った写真です。デートの相手がいなくて、友だちと一緒に行きました。たくさん踊り、記憶に残るイベントになりました!

(2017年08月 COLARE TIMES 掲載)
  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集