ラレコ山への道:国際交流員「目からウロコ」

#06 さっぽろ雪祭りに行きました

2016年3月

■ 1日目

富山きときと空港から新千歳空港までの飛行機は1日に1本しかありません。13:30に富山出発、15:00ごろ北海道に到着しました。そこから電車で1時間かけ、やっと札幌のホテルに到着しました。その夜、AJET(JETプログラム参加者の会)の宴会に行く予定がありましたが、会場を歩いていたうちにひとつの展覧会に出会い、少し回ることにしました。幾つかのイグルー(雪塊の家)が建てられ、カラフルな明かりが周りの雪に光り、イグルーの中にも様々な小さな展覧会が設置されていました。その後、宴会に到着。全国の都道府県に派遣されているJETの方々に会えることができ、楽しいイベントに参加させていただきました。

目からウロコ

■ 2日目

この日は札幌をゆっくり歩き回りました。雪道を歩きながら、居心地いいラーメン横丁の店で味噌バターコーンラーメンをいただき、ゲームセンターでプリクラやゲームを楽しみ、サッポロファクトリーというショッピングモールでアイスをいただきました。ずっと外を歩いていたので、札幌の真の寒さを体験しました。

■ 3日目

2日間通り過ぎていただけのさっぽろ雪祭りの大通りを、やっと見て回りました。まず、「進撃の巨人」の雪像を見に行きました。進撃の巨人のファンなので、巨人の実物大の大きさに驚き、強く印象に残りました。番組の音楽も流れていて、像と一緒に写真を撮る場所もありました。この作品を作る工程が映像で公開されたらいいのに……。他にも、ドラゴンボール、新しい北海道新幹線、ラブライブ、ダースベイダーなどの像を見ました。

夕方、1時間ぐらい電車に乗り、小樽雪あかりの路に行きました。ろうそくのあかりで灯された路を歩き、ハートや星形などの灯を見ました。路の静かさや光はのどかな雰囲気を作り、本当にきれいでした。最後、ペンで紙コップを塗り、その中にろうそくを入れ、自分の灯を作ってきました。

目からウロコ

■ 4日目

北海道、最後の日。根室花まる寿司屋、北海道神宮やサッポロビール博物館などに行ったり、もう一度ラーメン横丁にも行きました。夕方には、また雪祭りの大通りを歩き、様々なライトショーを見てきました。

目からウロコ

この旅行は素晴らしい経験でした。すごい雪像や美味しいラーメンを体験したかったら、ぜひ札幌に行ってください!

(2016年03月 COLARE TIMES 掲載)
  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集