ラレコ山への道:国際交流員「目からウロコ」

運転の達人

2007年6月
 州によって色々なルールがあるので複雑に見えるけど、アメリカでは運転免許が比較的に取りやすいです。運転試験があるけどすごく簡単なので、失敗する人はあまりいません。そして、運転学校授業料や試験の料金もかなり安いです。私の場合は高校で運転授業を受けたので特に安く、5ヶ月の授業料は2万円ぐらいでした。教育免許は3,000円ぐらいかかって、本当の免許は2,000円でした。しかし高校生だったから、保険は結構高かったです。車も買わなければならなかったのでお金がたくさんかかったけど、免許を取ることは特に高くありません。

 しかしアメリカに住んだら、車がないと困ります。特に田舎の方にいるなら車がないとどこにも行けません。都会だったらバスや地下鉄があるけど、他の所は車しかありません。だからほとんどのアメリカ人は高校の時から運転します。高校の時、私の友だちの中で運転できない人は一人か二人しかいませんでした。中古で買うなら車もそんなに高くないし、普通の家庭には何台もあるから高校生でも車を手に入れることが簡単にできます。

 今、私は国際免許で運転しています。しかし1年が経ったらその免許は無効になってしまいます。だから、日本の免許をすぐにとるしかありません。もう8年間の運転経験もあるから、また運転試験を受けるのが嫌だなと思っているけどがんばります。でも日本で運転免許をとることの難しさにびっくりしました。試験はアメリカより厳しいし、私の国とぜんぜん違います。友だちから普通に30万円ぐらいがかかると聞いて、信じられませんでした。運転試験を13回落ちたアメリカ人の友だちもいます。それがわかってちょっと心配していますね。




目からウロコ

 ゴールデンウィークに金沢まで観光をしに行きました。兼六園や忍者寺に行って、いろいろおもしろいものを見ました。この写真は兼六園で発見した大きな木です。

(2007年06月 COLARE TIMES 掲載)
  • コラーレ倶楽部 特典・入会案内
  • 子どもたちの夢の種 リトル・カルチャークラブ
  • 実行委員会 コラーレを支えるサポーター
  • COLARE TIMES コラーレの機関紙からピックアップ
  • コラーレ倶楽部 アクティブグループの部屋
  • コラーレの足あと 沿革と過去のイベント紹介
  • アクセスマップ
  • コラーレ応援団体
  • 黒部であそぼう! リンク集