ユーゴ・ラシャペル #13

遊べるサークルを探しながら
 
 梅雨明け宣言してからも、毎日気温は30度を超えています。はじめは我慢しようと思っていましたが、気温はなかなか下がらないし、去年も9月下旬まで暑かったので、我慢せずにとうとうエアコンを買いました。そしてこの真夏の暑さの中、久しぶりに私の好きな趣味をひとつしました。楽しかったです! 今回は私の趣味について、お話しします。

 黒部市に来て1年が経ち、日本の生活にも、仕事にも、ほとんど慣れました。でも最近、寂しさを感じてきました。仕事が終わったらアパートに帰って一人で過ごしたり、休みの日には一人でどこかへ遊びに行ったり。「一人」という言葉がよく出ますね。正直に言うと、一人でいるのはイヤになってきました。

 その寂しさについて、同僚や知り合いとも少し話しました。皆さん最初に「趣味はありますか」と聞きます。趣味はたくさん、山ほどありますが……。「ずっと一人でいるのがイヤになりました。趣味はありますが、人と一緒にいたいです。人と一緒に会話するだけではなく、趣味の時間を過ごしたいと思っています」と答えます。もちろん一人でいたいときもありますが、ずっと一人でいると、ここに住む意味がないくらいです。そして私にとって「生活」は、「仕事」以外にももっとあります。

 趣味は、いろいろあります。プロフィールにも書いてある、筋トレ、歌、ハイキング、執筆の他にもたくさんあります。好きな趣味より、イヤな趣味を言った方が早いかもしれません。例えばスポーツは、子どものころから苦手でした。よくいじめられて、人と一緒にするスポーツが完全に嫌いになりました。筋トレや水泳など、一人でするスポーツの方がずっと好きで、健康のためにもしますが、チーム・スポーツは嫌な思い出になったため、今もあまり好きじゃないし、楽しくできません。ほかに、酒を飲むこともダメですが、それは味のせいです。何回飲んでみても、気持ち悪くなります。日本酒は飲めますが、限界があります。買い物も嫌ですね。それは、子どものころからの性質です。

 これらはダメなものですが、好きな趣味はたくさんあります。例えば、想像することが大好きなので、想像力を使う趣味が一番好きです。それから、世界を発見することも好きです。科学についての本もよく読んだり、旅行するのが好きですね。これらは仕事にも役に立つと思います。例えば、想像力は問題を解決するために必要な力だと思います。そして、世界のことをもっと知ると、世界中の経験を参考にしながら、いろいろ解決できます。そして最後に好きなのは、発表することです。絵、随筆、歌、音楽などの趣味が好きです。

 想像力、世界、発表という、これら三つを使う遊びを中学の頃にひとつ見つけました。日本語で「TRPG(テーブルトークRPG)」と言います。日本語で何というかわからず、名前を見つけるまで1年もかかってしまいました。「TRPG」は、ゲーム機などのコンピュータを使わずに、人間同士が直接会話しながら楽しむ、対話型のロールプレイングゲームです。紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、会話をしながらルールに従って遊びます。「TRPG」は私によく合う趣味です。想像力を使い、世界におけるものを基にして、自分を自由に発表できるからです。でも、もう一つ好きなところは、団体でしかできないところです。一人ではなく、誰かと一緒にするゲームなのです。

 でも「TRPG」は、日本ではあまり浸透してないようです。残念ながら、富山県内でサークルは見つかりませんでした。でも県外で見つけることができ、先日参加してみました。久しぶりに遊べてとても懐かしくて楽しかったです。

 九州へ旅行。写真に写っているのは、阿蘇山です。他にも本州の山口県、そして九州の福岡県、熊本県、大分県、宮崎県と鹿児島県をまわりました。楽しかったですが、疲れる旅行でした。

(2013年09月 COLARE TIMES 掲載)



「COLARE TIMES 編集室」へ ― 「ラレコ山への道」トップページへ ― ホームへ