コラーレは多くの人々の意見と熱い想いが集約されて建設されました。そして、このコラーレを使って何をしていくかについても、「市民の意志(企画等)と参加(ボランティ等)によって運営されていく」ことを基本理念に掲げ、それを実現するために「運営委員会」が発足しました。

 現在、コラーレは財団法人黒部市国際文化センターによって運営されています。組織の最高決定機関には理事会があり、その理事会に自主事業等の各種イベント実施案や運営方針等を提案するのが「運営委員会」の役目です。つまり、運営委員会がコラーレに関するすべての事業と運営について企画立案し、提案しているのです。

 運営委員は定員15名、任期は2年で、各分野に専門的な知識と経験を持つ委員と、コラーレ倶楽部から選出された委員で構成されており、全員がボランティアです。毎月1回定例会議を開き、コラーレに関するあらゆることについて熱心に話し合い、コラーレにとって何がベストなのかを常に模索し、理念の実現に向けて頑張っています。



 >> 運営委員 名簿[PDF形式](令和2年4月1日現在)


このページのトップへ ― 「水辺の広場」トップページへ ― ホームへ