黒部市国際文化センター コラーレ
〒938-0031 富山県黒部市三日市20番地
TEL. 0765-57-1201 FAX. 0765-57-1207 E-mail:info@colare.jp
【開館時間】日・月・火・木・金曜 9:00〜22:30/土曜 9:00〜23:00
【休館日】 水曜日(祝祭日は開館)/年末年始/9月第1月曜〜金曜


2017年11月14日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:英会話「Would you rather A or B ?」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室。今回の英会話のテーマは「Would you rather A or B ?(AとB、どちらが良いですか?)」。
 テーマをいくつかステファニーさんに用意してもらい、それぞれについて参加者の皆さんと英語で話しました。「過去に行って先祖に会いたいか、未来に行って子孫に会いたいか?」「テレパシーと念力、どちらがほしい?」「ずっと暑い場所とずっと寒い場所、どちらに住みたい?」など、理由も含めて話したり聞いたりするのはとても面白く、表現の勉強になりました。
 次回の異文化体験教室は、12月5日(火) 20:00から、英会話「アメリカの学校について」です。日本の学校との違いなど、興味深いお話ができると思います。皆様のご参加をお待ちしております。
(松村)

2017年11月12日(日) …… 映画の森「この世界の片隅に」
 大画面・大音響で映画を楽しもう! という思いを込めて、定期的に開催している「映画の森」。今回上映したのは、片渕須直監督アニメ作品「この世界の片隅に」。日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞をはじめとする多数の賞を受賞し、話題となった作品です。
 舞台は、第2次大戦下の広島・呉。18歳のすずは、突然縁談で軍港の街・呉へお嫁に行くことになる。新しい家族には、夫・周作、そして周作の両親や義姉・径子、姪・晴美。配給物資が減っていく中でも、すずは工夫を凝らして毎日の暮らしを積み重ねていく。昭和20年3月。呉は艦載機による空襲にさらされ、すずが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く……。
 戦争をテーマにした映画というと、まず苦労と忍耐と悲惨を思い浮かべ、胸が苦しくなるイメージがあります。しかしこの映画には、工夫しながら、楽しく毎日を過ごそうとする人々の姿が描かれいます。そんな姿を見ながら、戦争を体験した人たちは特別な存在ではなく、今の私たちと変わらない身近な存在のように感じました。あらゆる世代に、ぜひ観てほしい映画です。
 さてコラーレでは、今後も皆さまに素敵な映画をお届けします。1月21日には「ラ・ラ・ランド」を、そして2月10日と11日には「懐かしの洋画特集」を開催します。お楽しみに!
(新酒)

2017年11月7日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!:フレンドシップ・ブレスレットをつくろう
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント。今回は「フレンドシップ・ブレスレット」を作りました。
 フレンドシップ・ブレスレットとは、自分の友達に友情の印として渡すミサンガのことで、ステファニーさんも小さい頃によく作っていたそうです。
 好きな色のひもを選び、2種類の編み方で作ってみました。友だちや兄弟、お父さんお母さんに渡すことを想像しながら、みんな一生懸命作っていましたよ。
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、11月21日(火) 16:15から、「感謝祭(Thanksgiving Day)の工作をしよう」です。七面鳥や秋の葉っぱにちなんだ工作をする予定です。皆さんのご参加をお待ちしております!
(松村)

2017年11月5日(日) …… はじめてのドキワク体験♪(ヒューマンビートボックス)
 小学生から大人を対象とした、舞台芸術や美術の体験教室「はじめてのドキワク体験♪」シリーズ。2回目の今回は「ヒューマンビートボックス」を体験しました。講師は富山県を代表するヒューマンビートボクサーのちroriさんです。小学生から高校生、大人の方まで幅広い層の方にご参加いただきました。
 ヒューマンビートボックスの成り立ちの解説から、基本の音の出し方、カッコ良いビートのパターンまで、子どもも大人も楽しめる内容であっという間の1時間でした。何となく難しいイメージがありましたが、意外と簡単にできて、しかも年齢も性別も関係なく楽しめるというのが新たな発見です!
 次回の「はじめてのドキワク体験♪」は1月14日(日) 13:00 -、「ウクレレ」に挑戦します。来年の夏に向けてチャレンジしてみませんか? 皆さんのご参加をお待ちしています!
(松村)

2017年11月1日(水) …… 草の根交流賞 受賞
 なんと、ワールドフェスティバル「Earth Moving」を支えているボランティアの仲間「Earth Moving 実行委員会」が、「とやま国際草の根交流賞」を受賞しました。
 これは公益財団法人とやま国際センターが設けられた賞で、地域に根ざした国際交流活動や国際協力活動を通じて富山県の国際化に貢献した個人や団体を毎年表彰してらっしゃいます。そして第22回となる今回、「Earth Moving 実行委員会」がいただけることとなりました。
 実行委員長・吉川忠久さんと、富山県庁での表彰式に出席してきました。今回は、5個人2団体が表彰され、とやま国際センター理事長(石井知事)から「富山県の国際化に今後も力を尽くしてほしい」という言葉をいただきました。
 今まで実行委員会に参加した皆さん、支えてくださった皆さん、イベントに足を運んでくださった皆さん、どうもありがとうございます。2003年3月からはじまったワールドフェスティバル「Earth Moving」は、来年3月には16回を迎えます。次回のアフリカのフェスティバルでも、実行委員会はフェスティバルを裏から支え、盛り上げていきます。今後も応援をよろしくお願いします。
(新酒)

2017年10月28日(土) …… はじめてのドキワク体験♪(ブレスレットづくり)
 小学生から大人を対象とした、舞台芸術や美術の体験教室「はじめてのドキワク体験♪」を開催しました。今回は「ブレスレットづくり」に挑戦しました。
 材料となるストーンとヒモ、それぞれ好きな色を選び、編み込んでいきます。最初は編み方に慣れるのに苦労しましたが、覚えた後は黙々と編み続けていき、早い人は1時間15分ほどで終わりました。19名の参加者みんな、とても上手に出来ていました。世界にひとつだけのアクセサリー、大切にしてくださいね。
 次回の「はじめてのドキワク体験♪」は「11月5日(日) 14:00 -」、今度はガラリと変わり、「ヒューマンビートボックス」に挑戦します。ヒューマンビートボクサーのちroriさんが講師です。ぜひご体験を♪
(新酒)

2017年10月21日(土) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!:ハロウィンパーティーをしよう
 皆さん、Happy Halloween! 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント。今回は特別版、毎年恒例のハロウィンパーティーを開催しました。
 毎年申し込みがすぐに定員に達してしまうほどの人気イベントです。コラーレの館内を周りながらゲームやアトラクションをしたり、「Trick or Treat?」をしてお菓子をもらったりしました。
 そして今回は、新川地区のALTの先生方を中心に、7名の方々にボランティアでパーティーを手伝ってもらいました。ゲームを一緒に遊んだり、「Trick or Treat?」やおばけやしきのおばけ役までやってくれました。おかげでとても楽しくパーティーができました、本当にありがとうございます! さすが、コスチュームやメイクも皆さんバッチリです(笑)。
 10月31日のハロウィンは、ご自宅でも是非ハロウィンパーティーを楽しんでみてください!
(松村)

2017年10月17日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:体験「大人向けハロウィンパーティー」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室。今回は「大人向けハロウィンパーティー」をしました。
 ハロウィンといえばカボチャをくりぬいて作る「ジャック・オ・ランタン」が定番ですが、今回は切り紙で作るランタンを作ってみました。模様が細かく、カッターで切るのが少し難しかったのですが、その分とてもおしゃれな飾りが出来ました! ランタンの明かりは、100均にも売っているようなLEDキャンドルを使用しています。
 少しでもハロウィン気分を味わって頂けたでしょうか!? 10月31日のハロウィンには、ぜひお家などで飾ってほしいですね。
(松村)

2017年10月15日(日) …… ドレミの会 第16回 ティータイム・コンサート
 コラーレ・アクティブグループ「ドレミの会」の秋のティータイム・コンサートを開催されました。毎年この時期に開催しており、今年でなんと16回目を迎えます。
 コラーレ・アクティブグループは、コラーレ倶楽部会員のメンバーの中で“何かを表現したい”方々が集う、サークル活動のようなものです。現在は10グループほどが定期的に活動をしており、その中のひとつがピアノ好きな方が集まる「ドレミの会」です。今回のコンサートでは8名のメンバーが出演されました。
 秋のイベントが多い日にも関わらず、予想を上回るお客様にお越し頂き、会場がにぎわいました。
 まずはドレミの会のテーマ曲「ドレミのうた」でコンサートの幕開けです。それから、メンバーそれぞれが好きな曲や思い入れの曲を2曲ずつ演奏しました。演奏中に曲のイメージに合わせた映像を流したり、ピアノと歌のデュオがあったりなど、趣向を凝らしたプログラムで楽しませてくれます。最後は秋の名曲「旅愁」を会場の皆さんと共に歌い、とても和やかな雰囲気のコンサートでした。
 今年春に、前代表の高見玲子さんが急逝されました。コンサートでは、メンバーが高見さんとの思い出を語ったり、高見さんの好きだった曲を演奏するなど、高見さんを偲ぶ内容でもありました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
 ドレミの会は毎月2回程度、コラーレのリハーサル室でピアノを囲み、おしゃべりしたりお菓子を頂きながら、好きな曲を練習しています。ぜひ一緒にピアノを楽しみましょう!
 また、アクティブグループに興味がある方、新しく何かを始めてみたい方、気軽にコラーレまでご相談ください。 >> 詳細はこちらまで
(松村)

2017年10月14日(土) …… TFC55 LEVEL IV 東儀秀樹 × 古澤巌 × coba 全国ツアー2017
 コラーレで「TFC55 LEVEL IV 東儀秀樹 × 古澤巌 × coba 全国ツアー2017」を開催しました。
 2015年の2回目のツアーでコラーレ公演が実現し、好評を得て、今回は再演が決定。ファンの皆様にとって、待ち望んだ日がようやくやってきたのではなかったでしょうか。この熱いライヴ、3人のエキサイティングな演奏に、冒頭から客席はスタンディングで盛り上がっていました。
 雅楽師、ヴァイオリニスト、アコーディオニストという全く違ったジャンルの演奏家達が織り成すそのパフォーマンスは、前回にも増して鳥肌ものでした。激しく熱い演奏パフォーマンスがあったかと思えば、「スカボロフェア」に「浜辺の歌」といった情緒溢れる曲で、聴衆の心を鷲掴みにすること2時間30分。ボリューム満点な公演でした。その道を極める方々の生演奏は半端なく感動します。本当です。ヤバイです。
 更にこの公演では、サプライズが!!
 前日10月13日の金曜日、午前の事、先方の制作スタッフNさんから私の携帯に連絡が入りました。その会話とは……
Nさん「あのー、東儀が、一昨日の12日が誕生日だったんですけど、コラーレさんの方で誕生日ケーキを予約していただけないですか?」
私「はい、大丈夫ですけど。サイズはどのくらいにしましょうか?」
Nさん「舞台映えするサイズがいいんで、40cm × 50cmくらいでどうでしょう。デザインはお任せしますから」
私「承知しました。このあと注文できるかを含めて確認してみます」
……などとやり取りをし、地元の人気ケーキ店へ大きなBirthdayケーキの発注に成功。
 本番直前の夕方、当方のスタッフKと共に慎重にケーキを運び入れ、業務用冷蔵庫へ待機させること4時間。別部屋でステージへ運ぶためのカートに白布を掛けケーキをセッティング。大きなケーキを二人がかりで舞台の袖幕に隠し、こっそりとスタンバイ!!
 アンコールの1曲目が終わって場内が拍手喝采の中、遂にその時がやってきました!! ♪タッタ ターンタンタンターン……「Happy Birthday to You」の生演奏が鳴り響きます。舞台中央に位置する東儀さん本人はこのことを知るよしもありません。そして、Birthdayケーキがカートに乗って運ばれ、東儀さん本人の前で止まります。この状況に気付いた東儀さんの第1声は、「うれしーいぃぃぃ!!」と雄叫びを上げ大興奮。会場のお客さまからは祝福の大拍手が。
 やった甲斐がありましたね、Nさん。間違いなく、東儀秀樹という雅楽師の記憶から「コラーレ」を消すことは難しくなったでしょう……(フッフッフッ)。
 そしてこの日、東儀さんのTwitterには、終演後の楽屋でBirthdayケーキと共にポーズを決めた画像と喜びの感想がアップされていました。盛り上げて下さったご来場のみなさま、本当にありがとうございました。
 コラーレ公演はツアーの15ヵ所目で、まだまだ折り返し点。TFC55公演はこのあとも北上と南下を繰り返し、全国27ヵ所を巡り、ファンを魅了することでしょう。イケー、TFC55!! レッツGO!! GO!! おあとが、よろしいようで。
(大野)

2017年10月12日(木) …… ハロウィン・フォトスポット
 コラーレに来館される皆様に楽しんで頂こうと、エントランスにハロウィン・フォトコーナーを作りました。
 カメラ、スマートフォンなどで、どなたでも自由に撮影ができます。もちろん、ブログやSNSなどへの投稿もOKです。仮装の道具もいくつか用意しましたので、気軽にハロウィン気分を味わいに来てください!
 10月31日(火)のハロウィン当日まで飾ります。
(松村)

2017年10月3日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!:ハロウィンのかざりをつくろう
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント。今回は10月31日のハロウィンにちなみ、いろんなかざりを作りました。
 本物のミニカボチャへの絵付けや、折り紙を使ったクモの巣かざり作り、「Happy Halloween」のガーランド作りなどをみんなで一緒にしました。ハロウィンのBGMも流して、雰囲気を味わいながらの楽しい時間です。ぜひお家で飾ってもらえればと思います。
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、10月21日(土) 17:00から、「ハロウィンパーティーをしよう」です。こちらは定員に達しており、受付を終了しております。ご了承くださいませ。
(松村)

2017年9月19日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!:アメリカのおかし「Puppy Chow」をつくろう
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント。今日はみんなで「Puppy Chow」というお菓子を作りました。
 日本ではあまり聞いたことのないものですが、アメリカではポピュラーなお菓子だそうです。シリアル、チョコレート、ピーナッツペーストなどの材料をポリ袋に入れ、あとは混ぜるだけ。簡単なお菓子ですが、みんなおいしく出来ました!
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、10月3日(火) 16:15から、「ハロウィンのかざりをつくろう」です。本物のミニカボチャに絵付けをしたり、家でも使えるような飾りを作ります。ご参加をお待ちしております。
(松村)

2017年9月16日(土) …… コラーレ・ラリー「世界の国の名前(漢字)」
 夏の暑さはどこへやら。秋風が気持ち良い季節となりました。
 コラーレでは、「コラーレ・ラリー」秋バージョンがはじまりました。今回のテーマは、「世界の国の名前」。セロリとパセリというキャラクターが案内役として、国の名前を紹介します。コラーレの館内のどこかに貼ってあるカードを見つける「カード探しゲーム」です。時間制限はないので、ゆっくりとコラーレを散策しながら遊べます。
 世界の国は、すべて漢字で書くことができます。例えば、「アメリカ」は「亜米利加」、ロシアは「露西亜」、インドは「印度」と書きます。さて、他にはどんな漢字があるでしょうか。
 ラリーは、11月5日まで開催しています。正解者の中から抽選で20名に、セロリとパセリのオリジナルグッズ(文房具など)をプレゼントします。参加は無料、気軽にご参加ください。
(新酒)

2017年9月12日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:英会話「だまし絵(Optical Illusions)」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室。今回の英会話のトピックスは「だまし絵(Optical Illusions)」です。
 目の錯覚を利用した、不思議な絵が数多くあります。見方によって別のものに見える、本当は同じ長さだけど違って見える、別の色に見えるものが実は同じ色だった、などです。いくつかの代表的な絵を見ながら、「何に見えますか」「どちらの線が長く見えますか」など英語でお話しました。
 次回の異文化体験教室は10月17日(火) 20:00から、「大人向けのハロウィンパーティー」をします。仮装して写真を撮ったり、お菓子を食べたりする内容を考えています。一緒にハロウィンを楽しみましょう!
(松村)

2017年8月28日(月) …… 24時間ぶっとおしライヴ
 8月26日(土)・27日(日)の2日間、コラーレでは「24時間ぶっとおしライヴ」を開催しました。
 このライヴは「愛は地球を救う・24時間テレビ」の趣旨に賛同し開催するチャリティー企画で、土曜の夜19時から日曜夜19時まで、24時間ぶっとおしでライヴを繰り広げます。スタッフと出演者はすべてボランティアで参加しています。20回目となる今年は「伝えよう、大切なあの人へ」をテーマにお送りしました。
 今年も、ロック、ビッグバンド、アコースティックから、吹奏楽、バレエ、フラなど、てんこ盛りの24時間をお届けしました。今回の運営スタッフ(実行委員)は36名が参加、そして出演者は41団体、のべ約450名が参加してくれました。スタッフ、出演者、お客様と、たくさんの人たちがこのチャリティーに関わってくれました。
 今回、20回という節目を迎えることができました。今まで関わってくださった、すべての皆さんに感謝です。ありがとうございます! そして、来年からまた、21回、22回と刻んでいきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。
(新酒)

2017年8月22日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:お菓子作り「Puppy Chow and S'mors」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室。今回のお菓子を作りました。
 「Puppy Chow」はアメリカでは定番のお菓子です。編み目状のシリアル、溶かしたチョコレート、ピーナッツペースト、粉砂糖などを使い、混ぜるだけというシンプルなもので、参加者みんなで作ってみました。
 ステファニーさん曰く「Puppy Chowは実際もっと甘いです」とのことでしたが、おいしいスナックができました。もうひとつ、「S'mores」という、こちらもアメリカのバーベキューなどで定番のお菓子を作り、みんなで頂きました。
 次回の異文化体験教室は、9月12日(火) 20:00から、英会話「だまし絵(Optical Illusions)について」です。ご参加をお待ちしております。
(松村)

2017年8月3日(木) …… 「24時間ぶっとおしライヴ」に向けて
 今夏のチャリティーイベント「24時間ぶっとおしライヴ」。今年は、「8月26日(土) 19:00 - 27日(日) 19:00」に開催します。このライヴを運営するのは、ボランティアによる実行委員会。5月から毎週のように会議に集まり、試行錯誤を重ねてきました。
 そして今日は、プレ企画(!?)として、「2D楽器撮影会」を設置しました。2D楽器!? そう、3Dではなく、2Dなのです! どんな楽器なのか今いちピンとこないかもしれませんが、実際に持てばすぐに「こういうことか!」とわかるはずです。そして、その楽器を持って写真を撮るだけで、なんと、あなたも名演奏家になれるのです!? 今年は、「メジャーになれなかったギターたち」と銘打って、ギターを16枚(!!)をご用意しました。もちろん、1枚1枚心を込めて実行委員が製作しました。
 「2D楽器撮影会」は、ライヴ当日(8月27日)まで設置しています。ぜひ写真を撮って楽しんでいってください。弾けなくても大丈夫! 譜面が読めなくても、指がうまく動かなくても、問題なし! 構えるだけで、あなたも名ギタリスト!……たぶん。
(新酒)

2017年7月18日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:英会話「日本文化を英語で紹介する方法」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室。今回の英会話は「日本文化を英語で紹介する方法」というテーマでした。
 「たたみ」「はし」「カラオケ」などの日本独自の文化をトピックスにして、英語で質問したり、その文化の内容について参加者の皆さんから教えて頂いたりと、楽しくお話しました。
 次回の異文化体験教室は、8月22日(火) 20:00から、「Puppy Chow」というアメリカのお菓子を作ります皆様のご参加を、お待ちしております!
(松村)

2017年7月17日(月祝) …… 和太鼓集団 鼓童「若い夏」
 世界49カ国で5,800回以上の公演を重ねてきた、太鼓芸能集団「鼓童」の公演がありました。今回の「若い夏」ツアーは、鼓童の舞台で活躍するメンバーのうち13名が出演するコンサートです。当日は500名を超えるお客様にご来場いただきました。
 ステージは笛と太鼓の幻想的な演奏で静かに幕をあけ、多彩な演目で観客を魅了しました。一糸乱れぬアンサンブル、同じ太鼓から出ているとは思えないほどの音のダイナミクス、のどかな自然を思わせる楽曲、メンバーの思いを一心に込めたような音の迫力とエネルギー。どの曲も厳しい稽古が積まれ、また佐渡という自然と芸能に囲まれた場所を感じられる、まさに「鼓童ならでは」と言えるような演奏です。
 割れんばかりの歓声と拍手に応えたアンコールでは、客席からも自然と手拍子がわき起こり、大きな盛り上がりと余韻を残して幕を閉じました。鼓童の皆さんの熱い演奏、そして真っ直ぐでひたむきな姿が、見る人の心にも何か熱いものを残してくれたのではないでしょうか。
 終演後、お客様からは「是非また見たい!」という満足のお声を多数頂戴し、鼓童メンバーの皆さんからも「響きの良いホールですね」「黒部のお客様は皆さん温かいですね」というありがたいお言葉を頂きました。多くの方が鼓童に出会う機会を生み出せたことを、とても嬉しく思いました。
(松村)

2017年7月15日(土) …… 「24時間ぶっとおしライヴ」に向けて
 今夜は夏のチャリティーイベント「24時間ぶっとおしライヴ」に向けて、「24時間ライヴ・オールスターズ」がオールナイトで猛特訓中。
 「24時間ぶっとおしライヴ」は、全国民放31局主催「愛は地球を救う・24時間テレビ」の趣旨に賛同し、同日同時刻に独自で開催するチャリティーイベントで、今年で第20回を迎えます。そして「24時間ライヴ・オールスターズ」は、富山県内アマチュア・ミュージシャンの有志によって結成する、ライヴのオリジナルバンドです。このライヴのためだけに、1年に1回だけ結成しています。
 今年のオールスターズのメンバーは、総勢28名。それぞれが所属するバンドはバラバラ、居住地も年齢も仕事もバラバラなので、練習をしたくても全員の時間を調整するのがムズカシイ……。そこで、やりはじめたのが、オールナイト練習。深夜から朝方にかけて、眠さと格闘しながら練習しているのです。さて、本番ではどんな演奏をしてくれるのでしょうか!?
 今年の「24時間ぶっとおしライヴ」は、「8月26日(土) 19:00から27日(日) 19:00まで」開催します。オールスターズが登場するのは、「ライヴの幕開け(8月26日(土) 19:00 - 20:00)」と「最後(8月27日(日) 18:00 - 19:00)」です。今年のライヴのテーマである「伝えよう、大切なあの人へ」をテーマに選曲した、洋楽10曲、邦楽10曲をお届けします。ぜひ聴きにきてください。
(新酒)

2017年7月15日(土) …… コラーレ・ラリー「富山のケンミン食」
 コラーレでは、「コラーレ・ラリー」夏バージョンがはじまりました。今回のテーマは、「富山のケンミン食」。セロリとパセリというキャラクターが案内役として、マークを紹介します。コラーレの館内のどこかに貼ってあるカードを見つける「カード探しゲーム」です。時間制限はないので、ゆっくりとコラーレを散策しながら遊べます。
 3,000m級の山々が連なる立山連峰から、“天然のいけす”と言われる富山湾。そして、変化に富んだ四季、美味しい水や豊富な食材によって育まれてきた富山の料理は、おいしいものがいっぱい。今回はそのケンミン食の中から、15種類を紹介しています。
 ラリーは、9月3日まで開催しています。正解者の中から抽選で20名に、セロリとパセリのオリジナルグッズ(文房具など)をプレゼントします。参加は無料、気軽にご参加ください。
(新酒)

2017年7月11日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!(ジェスチャーゲーム)
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント。今回は日本でもおなじみの「ジェスチャーゲーム」です。英語では「Charades(シャレード)」と言います。
 お題は「dog」などの簡単なものから「draw(描く)」という難しいものまであり、みんなで当て合いました。後半は、絵を書いて伝えるゲーム「Pictionary」でも楽しみましたよ。
 「ステファニーさんとあそぼう」のイベントは、夏休みの間はお休み、次回は9月からです。また楽しく遊びながら英語や他国の文化に触れましょう! それでは、See you again!
(松村)

2017年7月9日(日) …… コラーレ・キーボードオーケストラ 18th コンサート
 キーボードオーケストラは、コラーレ専属楽団として平成7年7月に誕生しました。以来、積極的な演奏活動を続けております。今回の定期コンサートでは小中学生のCグループと、社会人のOグループから計12名が出演しました。司会は毎年お馴染みの下澤弥生さんです。
 2部構成のプログラムで、耳馴染みの曲を多く披露しました。Cグループはディズニーの曲や笑点のテーマ、パッヘルベルのカノンなど、OグループはYMOメドレーや銀河鉄道999など、多彩なジャンルの曲を演奏しました。
 1部の後半では、同じくコラーレを拠点として活躍するココロ合唱隊の皆さんに合唱で加わっていただき、Cグループの子どもたちと共演しました。子どもたちの素敵な歌声と共に、ジブリの曲を2曲披露しました。
 また2部の後半では、スペシャルゲストのBOB長嶋さんのドラムが加わり、豪華なコラボレーションをお届けしました。BOBさんとは事前に何度か合同練習を重ねていましたが、子どもたちともバッチリ仲良くなり、本番でも息のピッタリ合った演奏を聴かせてくれました。
 コンサートのラストには昨年ブームとなった「恋ダンス」をダンスと演奏で、そしてアンコールには出演者全員で「世界に一つだけの花」をお送りして、客席と一体となった盛り上がりの中幕を閉じました。
 今後も、聴く人に楽しんでいただけるような演奏活動を続けていきたいと思います。応援をよろしくお願いします。
(松村)

2017年6月27日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!(水風船であそぼう)
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント、今回は夏を先取った内容です。
  ペアになって水風船を投げ合い、落とさないようキャッチしたり、水鉄砲あそび、スーパーボールすくいなど、いっぱい濡れながら水遊びをしました。
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、7月11日(火) 16:15から、「ジェスチャーゲームをしよう」です。みんなで楽しくあそびましょう。お待ちしています!
(松村)

2017年6月18日(日) …… 映画の森「シーズンズ 2万年の地球旅行」
 大画面・大音響で映画を楽しもう! という思いを込めて、定期的に開催している「映画の森」。今回上映したのは、ネイチャードキュメンタリー映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」。
 最新の機材や技術を駆使して撮影された動物たちの臨場感あふれる映像を通して、人類と動物たちが紡いできた生命の営みが描かれています。映像が美しく、そして、ストーリーは意味深い作品でした。
 さてコラーレでは、今後も皆さまに素敵な映画をお届けします。7月23日には西川美和監督「永い言い訳」を上映します。お楽しみに!
(新酒)

2017年6月13日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:英会話「家族について」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室。今回のトピックスは「家族」です。家族構成についての英語や呼び方などを、図を使いながら学びました。参加者の方がそれぞれ発表する時間もあり、表現の参考になりました。
 次回の異文化体験教室は、7月18日(火) 20:00から、英会話で「日本文化を英語で紹介する方法」のお話をします。表現方法を学んだり、改めて日本文化に意識を向けるきっかけになればと思っています。ご参加をお待ちしております!
(松村)

2017年6月6日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!(国旗クイズをしよう)
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント、今回は国旗を使ったゲームをしました。
 各地域から30の国旗を紹介し、「国旗カルタ」と「国旗ビンゴ」をみんなで楽しみました。ゲームの景品には「世界の国旗キャンディ」があり、大いに盛り上がりました。遊びながら、国旗を知ったり世界に興味を持つきっかけになってくれれば嬉しいです。
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、6月27日(火) 16:15から、「水風船であそぼう」です。濡れても良い格好でお越しください!
(松村)

2017年5月30日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:体験「英語を使ったカードゲーム」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室。今回は普段の英会話と違い、カードゲームを楽しみました。
 まずは誰もが良く知っている「UNO」から始めます。雰囲気が和んだところで、「Spoon」と「Egyptian Rat Screw」という、ふたつのトランプゲームを体験しました。日本ではあまり馴染みがないゲームですが、ステファニーさんは小さい頃からよくやっていたそうです。どちらもスピード感のあるゲームで、参加者の皆さんは大いに盛り上がりましたよ!
 次回の異文化体験教室は、6月13日(火) 20:00から、英会話で「家族について」のお話をします。皆様お誘いあわせの上、ご参加くださいませ。
(松村)

2017年5月23日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!(ツイスターゲームをしよう)
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント、今回は知っている方も多いであろう「ツイスターゲーム」で遊びました。
 「Left hand, Yellow」「Right foot, Blue」など、ステファニーさんに英語で言ってもらいながらの体験でした。後半はグループごとに分かれ、ルーレットでの指示役にも挑戦してみましたよ。
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、6月6日(火) 16:15から、「国旗クイズをしよう」です。皆さんのご参加をお待ちしております!
(松村)

2017年5月21日(日) …… 映画の森「湯を沸かすほどの熱い愛」
 大画面・大音響で映画を楽しもう! という思いを込めて、定期的に開催している「映画の森」。今回上映したのは、宮沢りえさん主演、中野量太作品「湯を沸かすほどの熱い愛」。
 銭湯・幸の湯を営む幸野家でしたが、父の一浩が1年前に蒸発してしまい、銭湯は休業状態。母の双葉は持ち前の明るさと強さで、パートをしながら中学生の娘・安澄を育てています。そんなある日、突然倒れた双葉は、ガンで余命2ヵ月と非情な宣告を受け……。
 日本アカデミー賞など各映画賞で話題になった作品です。あらゆる所に伏線があり、物語から目も耳も離せません。そして何より、宮沢りえさん演じるお母ちゃんがすごい! こんなステキなお母ちゃんの熱い熱い愛に、観た人は心が熱くなったことでしょう。
 今回、「日本語字幕付き」で上映しました。セリフが字幕で表示され、より多くの方に作品を楽しんでいただくためです。
 さてコラーレでは、今後も皆さまに素敵な映画をお届けします。6月18日にはネイチャードキュメンタリー「シーズンズ 2万年の地球旅行」、そして7月23日には西川美和監督「永い言い訳」を上映します。お楽しみに!
(新酒)

2017年5月9日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!(母の日のプレゼントをつくろう)
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント。5月14日の「母の日」にちなみ、今回はオリジナルのメッセージカードを一緒に作りました。
 カードの表紙には「Happy Mather’s Day」と英語でタイトルを書き、花紙でカーネーションを作ったり、感謝のメッセージを書いたりなど、それぞれ素敵なカードを作りました。
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、5月23日(火) 16:15から、「ツイスターゲームをしよう」です。皆さんのご参加をお待ちしています!
(松村)

2017年4月25日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!(イースターをいわおう)
 黒部市の国際交流員ステファニーさんによる、子どもたちを対象とした国際交流イベント、今回のトピックスは「イースター」です。
 エッグハント用のバスケットを厚紙で作り、シールやカラーテープで飾りつけました。バスケットが完成したら、外の芝生へ! イースターでは恒例のゲーム「エッグント」にちなんで、お菓子ハントをしました。芝生に隠れたたくさんのお菓子を見つけられたでしょうか!?
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、5月9日(火) 16:15から、「母の日のプレゼント作り」です。オリジナルのメッセージカードなどを一緒に作りましょう。ご参加をお待ちしております!
(松村)

2017年4月22日(土) …… コラーレ・ラリー「富山の蝶」
 コラーレでは、「コラーレ・ラリー」春バージョンがはじまりました。今回のテーマは、「富山の蝶」。セロリとパセリというキャラクターが案内役として、マークを紹介します。コラーレの館内のどこかに貼ってあるカードを見つける「カード探しゲーム」です。時間制限はないので、ゆっくりとコラーレを散策しながら遊べます。
 昆虫の中でも、日本全国の都会から田舎まで目にする一番身近で接しやすい昆虫が「蝶」です。日本には、約240種類のチョウが生息していますが、庭で観察できる蝶は約20種類程度。そして、富山県には125種類の蝶が知られています。本州に分布する蝶の約75%が見られるそうです。今回はその中から、「富山の蝶」15種類を紹介しています。
 ラリーは、6月4日まで開催しています。正解者の中から抽選で20名に、セロリとパセリのオリジナルグッズ(文房具など)をプレゼントします。参加は無料、気軽にご参加ください。
(新酒)
2017年4月18日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:英会話「イースターについて」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室。今回のトピックスは「イースター」です。2017年は4月16日(日)がイースターの日だったので、それにちなんだ内容です。日本ではまだ馴染みの少ない文化なので、その由来やどんなお祝いをするか、なぜ卵やうさぎがシンボルなのか、などのお話をしました。

 次回の異文化体験教室は、5月16日(火) 20:00から、英会話で「占いについて」のお話をします。皆さんもよくご存じの占星術や日米の占いの違いなどをトピックスにする予定です。皆様のご参加をお待ちしております。
(松村)

2017年3月21日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:英会話「好きな国、行ってみたい国について」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる今回の異文化体験教室。今回のトピックスは、参加者の方も関心の高い「観光」についてでした。ステファニーさんや皆さんの行ってみたい国や地域を聞きあったりと、大いに盛り上がりました。
 次回の異文化体験教室は、4月18日(火) 20:00から、英会話のトピックスは「イースター」です。少しずつ英語での会話をはさみながら、日本以外の文化に気軽に触れてみましょう。ご参加をお待ちしております!
(松村)

2017年3月7日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:英会話「仕事について」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる今回の異文化体験教室は、「仕事」をテーマにしたお話をしました。
 「現在の仕事は何をしているか?」「初めてした仕事は何?」「小さい頃なりたかった職業は?」などを、ステファニーさんの例文をもとに、皆さんと英語で話しました。
 次回の異文化体験教室は、3月21日、「好きな国、行ってみたい国」についての英会話です。ぜひご参加ください!
(松村)

2017年3月4日(土)・5日(日) …… コラーレ・ワールドフェスティバル「Earth Moving」
 3月4日・5日と2日間、ワールド・フェスティバル「Earth Moving」を開催しました。15回目となる今回は、東洋と西洋の交わる地「トルコ」の文化を、「みる・きく・さわる・体験する」という切り口でご紹介。トルコの舞踊や音楽公演、映画上映をはじめ、楽器や舞踊の体験教室、料理教室、講演会、工芸教室などなど、盛りだくさんの内容をお届けしました。
 このフェスティバルは、ボランティアサポーターの実行委員で運営しています。10月に実行委員会を立ち上げ、毎週のように会議や準備を重ね、そして当日は裏方としてお客様をお迎えしました。
 トルコは、古代と現代、都市と大自然、宗教と快楽が共存した、活気あふれる国です。何より、そこで暮らす人々もとても魅力的です。そして、世界で最も親日的な国として知られています。トルコの人が言っていました。「世界中で一番日本のことを好きなのはトルコだ」と。日本とトルコの長くて深い関係が、今後も続いていくと信じています。
 今回のフェスティバルを通して、観光では見られないトルコの顔を再確認、または新たな魅力を再発見してもらえたならばうれしいです。そして、トルコの元気がみなさんの元気になりますように。
 今回で15回が終わりました。1回目にまずは日本を紹介し、その後、西へ西へ、中国、タイ、インド、ロシア、スペイン、アフリカ大陸、ブラジル、アメリカ、オーストラリアと、10年をかけて世界を1周しました。そして、2回目となる世界一周として、韓国、ベトナム、インドネシア、ネパールときて、そして今年はトルコを巡りました。さて来年はどの国をご紹介しましょうか。
 ご来場いただいた皆さん、出演者や講師の皆さん、実行委員の皆さん、どうもありがとうございました。また次回、お会いしましょう!
 テシェキュレール(ありがとう)!
(新酒)

2017年2月28日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!:ボードゲームをしよう
 子どもたちを対象とした今回の「ステファニーさんといっしょにあそぼう!」では、ボードゲーム「Chutes and Ladders」を使って遊びました。
 「Chute」は荷を下に落とす通路や装置、「Ladder」はハシゴという意味で、すごろくのようなゲームです。なかなかゴールにたどりつけず、大いに盛り上がりました。
 次回のステファニーさんとあそぼうは、3月14日、「英語カルタ」をやります。お楽しみに!
(松村)

2017年2月26日(日) …… 映画の森(懐かしの日本アニメ映画特集)
 大画面・大音響で映画を楽しもう! という思いを込めて、定期的に開催している「映画の森」。今回は優秀映画鑑賞推進事業として、2日間にわたり「懐かしの日本アニメ映画特集」を開催しました。
 今や日本文化の顔となったアニメーション映画ですが、日本アニメの原点とも言える作品4本を上映しました。「西遊記(1960年)」「太陽の王子 ホルスの大冒険(1968年)」「長靴をはいた猫(1969年)」「銀河鉄道の夜(1985年)」と、30年以上前に作られた作品ばかりですが、とても新鮮に感じました。お越しになった方の中には、若いお客様やお子さま連れも多くいらっしゃいました。良い映画は、いくら時間が経とうと残していきたいですね。
 さてコラーレでは、今後も皆さまに素敵な映画をお届けします。次回の「映画の森」もお楽しみに!
(新酒)

2017年2月21日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:体験「アメリカのボードゲーム」
 黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる今回の異文化体験教室は、「Guess who?」というボードゲームを体験しました。
 いくつかのキャラクターの中からそれぞれ1つずつ選び、相手に「Does your person have red hair?」などと質問をしながら、相手がどのキャラクターを選んだかを当てるというルールです。使用する英語自体は簡単なものですが、質問の仕方が決め手となる、大人も楽しめるゲームでした。
(松村)

2017年2月19日(日) …… コラーレ・ワールドフェスティバル「Earth Moving」
 3月4日・5日と2日間に開催する、ワールド・フェスティバル「Earth Moving」に先駆けて、コラーレの展示室では「ウンチク展」をはじめました。今回のフェスティバルでご紹介するのは、東洋と西洋の交わる地「トルコ」。展示室では、トルコの歴史や文化などを、文字や写真で紹介しています。
 歴史、自然、都市、文化、そして人、トルコはどれもすべて魅力にあふれています。そして、世界で最も親日的な国として知られています。
 3月のフェスティバルでは、トルコの舞踊や音楽公演、映画上映をはじめ、楽器や舞踊の体験教室、料理教室、講演会、工芸教室などなど、盛りだくさんの2日間をお届けします。トルコをもっともっと身近に感じてください。
(新酒)

2017年2月14日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!:バレンタインデーを祝おう
 2月14日といえば……そう、ご存じバレンタインデーですね。
 子どもたちを対象とした今回の「ステファニーさんといっしょにあそぼう!」では、まずバレンタインデーに関するお話をしました。「アメリカでは女性からだけでなく、男性からもプレゼントを贈りますよ」「ホワイトデーはアメリカにはないんですよ」などのお話を聞き、日本とアメリカの違いにびっくり!
 お話の後は、アイシングやパウダーシュガーなどを使って、カラフルにチョコレートをデコレーションし、おいしくいただきました。
 次回の「ステファニーさんといっしょにあそぼう!」は2月28日(火)、「ボードゲームをしよう」です。
(松村)

2017年2月11日(土) …… LIVE SPOT in COLARE(ルナ・クバーナ)
 毎年夏に演奏してもらっている、入善町のビッグバンド「ルナ・クバーナ」。コラーレでの単独ライブは約7年ぶりとのこと。当日は、雪の降る悪天候の中、112名のお客様にお越しいただきました。
 今回はゲストボーカルなども加わり、なんと総勢19名(!)による演奏でした。ビッグバンドジャズのスタンダード曲から大人なバラード、J-POPなどを中心に、全16曲。さすがの安定感と迫力のある演奏を堪能できる2時間でした。
 今後もコラーレは、アマチュアバンドの皆さんの活動を応援していきます。「LIVE SPOT in COLARE」に奮ってご応募ください! あなたもコラーレのステージで、ライヴしてみませんか。
(松村)

2017年2月7日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室:お菓子づくり「バレンタインデー」
 今回の黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室は、バレンタインデーに関連して、チョコレートを使ったお菓子作りをしました。
 トリュフチョコレートやカステラにチョコレートをコーティングし、さらに色とりどりのデコレーションと、なかなかの本格的な仕上がりになりました。
 次回の「ステファニーさんの異文化体験教室」は2月21日(火)です。「アメリカのボードゲーム」を体験する予定です。
(松村)

2017年1月15日(日) …… 映画の森「海よりもまだ深く」
 大画面・大音響で映画を楽しもう! という思いを込めて、定期的に開催している「映画の森」。今回上映したのは、阿部寛さん主演、是枝裕和督作品「海よりもまだ深く」。
 ダメ人生を更新中の中年男・良多は、文学賞を1度とったきりの自称作家。別れた妻への未練を引きずっており、彼女に恋人がいることを知りショックを受けます。そんな良多の頼みの綱は、団地で独り暮らしを送る母の淑子。ある日、たまたま淑子の家に集まった4人は、台風のため翌朝まで帰れなくなります。こうして偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間がはじまりますが……。
 私は子どもの頃、「みんな大人になるんだ」と漠然と思っていました。がしかし、実際に歳を重ねると、大人になるには努力が必要なのだと知りました。あの頃思っていたオトナに、今もなれていないような気がします。……なんて、この映画を観ながら感じました。
 今回、「日本語字幕付き」で上映しました。セリフが字幕で表示され、より多くの方に作品を楽しんでいただくためです。今まで足を運んだことのなかった方にも楽しんでいただけたら幸いです。
 さてコラーレでは、今後も皆さまに素敵な映画をお届けします。2月25日と26日には「懐かしの日本アニメ映画特集」を開催します。お楽しみに!
(新酒)

2017年1月5日(木) …… 新年のご挨拶
 明けましておめでとうございます。
 昨年はコラーレのご利用はもとより、コラーレ主催イベントへのご参加、コラーレ倶楽部ご入会など、コラーレに足をお運びいただき誠にありがとうございました。心より感謝申し上げますとともに、本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 さて、コラーレの大きな使命はひとつでも多くの芸術と一人でも多くのお客様との出会いを創出することです。素晴らしいステージを観終わったお客様とはいつもお互いに暖かい感謝の気持ちが循環します。私たち職員の最高の瞬間と言えます。お客様の幸せが共有でき自分たちの幸せと感じることができる職場に心から感謝したい思いで一杯です。
 人を笑顔にさせたり素直にさせたり感謝の気持ちで一杯にさせたりする計り知れない力が本物の芸術には確かにあります。言葉を超えた力を発揮することも多々あります。芸術の力を受け入れる人々が多く住む地域は平和です。芸術は世界の平和に必ずや貢献します。今年も黒部市のコラーレから一つひとつ発信し続けたいと思います。
 2017年も市民の代表である15名の運営委員の皆様にお力添えをいただきながらお客様の心に響く自主イベントを企画しています。皆様の「出会いと感動=明日への希望=輝く命」に関わることのできる喜びを噛みしめながら1日1日の仕事に励みたいと思います。どうか本年もよろしくお願い申し上げます。
(事務局長 鮫沢)

2016年12月26日(月) …… 門松づくり
 クリスマスが過ぎると、あっという間に年の瀬の慌ただしさが押し寄せます。今年も残すところわずかとなりました。コラーレでは、すでに新年を迎える準備が終わりましたよ。
 12月26日、門松づくりをしました。コラーレの正面玄関に飾る新年の門松は毎年、ボランティアグループ「卑弥呼くろべ」と市内の造園業者が造ってくださっています。寒空の下、40分ほどで、立派な門松ができました。みなさん、毎年ありがとうございます。心を込めてつくってくださった門松です。来年もコラーレに福が訪れること、間違いなしです。
 明日は今年最後のコラーレの開館日です。今年もたくさんの方々が、コラーレを可愛がってくださいました。来館してくださった方々、観覧してくださった方々、参加してくださった方々……コラーレに関わってくださったすべての方々に感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。
 来年は1月5日から開館します。2017年も皆さまとコラーレでお会いできるのを楽しみにしています。よいお年をお迎えください。
(新酒)

2016年12月20日(火) …… ステファニーさんの異文化体験教室
 今回の黒部市の国際交流員・ステファニーさんによる異文化体験教室は、「ミニケーキ・デコレーション作り」です。クリスマス気分を味わおうと、カップケーキ・バームクーヘン・スポンジケーキにデコレーションをしました。
 いちごや生クリーム、デコレーション用のカラーシュガー、アイシングなどの材料を使っています。皆さん少しずつ自分で工夫し、素敵なオリジナルケーキに仕上がりました。完成したケーキを食べながら、ステファニーさんを囲んで和やかにお話して、今年最後の異文化体験教室の締めくくりです。
 次回の「ステファニーさんの異文化体験教室」は年が変わって2017年2月7日(火)からスタートし、「バレンタインデー」に関連したお菓子作りを楽しむ予定です。来年も皆様のお越しをお待ちしております!
(松村)

2016年12月19日(月) …… 橋爪功 朗読劇
 久しぶりに太陽が顔をのぞかせたこの日の夜、俳優・橋爪功さんによる「朗読劇」を開催しました。橋爪さんと言えば、日本の演劇・映像の世界にはなくてはならない名優。映画にテレビドラマ、舞台と活躍されている合間を縫って、コラーレにお越しになりました。コラーレでの朗読劇は、2014年の夏に引き続き、2回目となります。
 橋爪さんの「朗読劇」は、椅子に座って本を読み上げる「朗読会」とは一風違います。橋爪さんは本を持ちながらも、舞台を動き、そしてその役を演じるのです。まさしく「劇」なのです。
 今回の公演は、第1部に坂口安吾作「桜の森の満開の下」、第2部に筒井康隆作「ご存知七福神」を朗読(&演技)されました。いずれもコラーレが初演です。森新太郎さん演出による舞台は妖艶であり奇抜であり、観る者の目を奪いました。そして、橋爪功さんの声は、実際の舞台にない風景を創り出し、本の登場人物の心を浮かび上がらせました。
 橋爪功さん、コラーレに素晴らしい時間をありがとうございます!
 最後に、お客様の終演後のアンケートを抜粋してご紹介します。
「舞台の空気感、さすがでした。目の前で観ることができて、感動しました」
「初めて朗読劇を聞きましたが、とてもしゃべりが素晴らしく、情景が浮かんできました。声の強弱や女の人の声色も素晴らしく、聞きやすい声でさすがベテランの橋爪さんだと思いました」
「さすが名役者様です。情景が目に浮かび、背筋がゾーッとしたり、人間の世の常が感じられ、本当にすばらしかったです」
「桜の森は本当に引き込まれ、勝手に頭の中で映像化できました。七福神では主人も大笑い。楽しい時間でした」
「臨場感溢れる読み手の橋爪さん、お茶目な橋爪さん、両方観られて楽しい時間でした」
(新酒)

2016年12月13日(火) …… ステファニーさんといっしょにあそぼう!(クリスマスパーティーをしよう)
 この日は黒部市の国際交流員ステファニーさんによる国際交流イベントを開催しました。コラーレのマルチホールで、子どもたちと一緒にクリスマスパーティーです。
 ビンゴ大会に始まり、クリスマスソングを歌ったり、サンタクロースのジェスチャーじゃんけんなどをして楽しみました。お菓子とジュースも食べて、一足早くクリスマスを満喫できたでしょうか。
 次回の「ステファニーさんとあそぼう!」は、年が変わって2017年1月31日(火)に「雪遊び」をする予定です。2017年も、楽しく遊びながら英語やアメリカの文化に触れていきましょう!
(松村)

2016年12月11日(日) …… LIVE SPOT in COLARE(バッタモンズ & ヨーコとリンダ)
 今回の LIVE SPOT in COLARE は、ビートルズ来日50周年記念として、「バッタモンズ」×「ヨーコとリンダ」が出演しました。全編ビートルズの曲のみという、ファンにはたまらないライブです。
 1部は「バッタモンズをバックに歌いましょう」という企画のステージでした。事前に応募のあった7名が希望の曲をエントリーし、バッタモンズの迫力ある生演奏に合わせて気持ちよく歌を披露されました。
 2部は「ヨーコとリンダ」のステージです。ビートルズの曲をアコースティックに歌うグループです。ビートルズの数々の名曲がブルースなどへ大胆にアレンジされ、会場を熱く盛り上げました。
 3部は“1966年のビートルズ武道館ライヴ完全再現”と銘打ち、バッタモンズが再登場しました。セットリストや衣装だけでなく、マイク移動やMCで誰がしゃべるかまでコピーするという徹底ぶりです。出演者、お客様ともにビートルズを愛する方々が集まり、予定にはなかったダブルアンコールが自然と起こるほど、とても雰囲気の良い中でのライブになりました。
 次回のLIVE SPOT in COLAREは2月11日(土祝)、結成40年を超える老舗ビッグバンド、ルナ・クバーナのライブです。お楽しみに!
(松村)

2016年12月11日(日) …… 映画の森「先生と迷い猫」
 大画面・大音響で映画を楽しもう! という思いを込めて、定期的に開催している「映画の森」。今回上映したのは、イッセー尾形さん主演、深川栄洋監督作品「先生と迷い猫」。
 定年退職した校長先生、森衣恭一は、妻に先立たれてひとり暮らし。その堅物さと偏屈さから近所では浮いた存在。訪ねてくるのは亡き妻が可愛がっていた野良猫のミイだけ。追い払おうとしますが、ミイは毎日やってきます。しかしある日突然、姿を消しました。気になった森衣はミイを探し始めるのですが……。
 この映画は、ご近所の付き合いがなくなった埼玉県岩槻で起きた地域猫失踪事件を元にした、ノンフィクション作品です。1匹の猫を通じて、人と人がつながっていく……素敵なことですよね。
 さてコラーレでは、今後も皆さまに素敵な映画をお届けします。1月15日には「海よりもまだ深く」を、そして2月25日と26日には「懐かしの日本アニメ映画特集」を開催します。お楽しみに!
(新酒)

2016年12月3日(土) …… コラーレ・ラリー「冬の星座」
 すっかり冬の装いとなりました。
 冬の期間、コラーレでは「コラーレ・ラリー」を開催しています。コラーレの館内のどこかに貼ってあるカードを見つける「カード探しゲーム」です。時間制限はないので、ゆっくりとコラーレを散策しながら遊べます。今回のラリーのテーマは「冬の星座」。
 星座は、夜空の星を結んで人や動物の形に見立てたもので、古代ギリシャ神話では物語としても伝えられています。星座の数や形、名前は時代によって違いますが、5,000年前から知られている星座もあります。1928年、国際天文学連合によって88個に整理され、全世界共通の星座が決められました。今回はその中でも、「冬の星座」を紹介します。
 ラリーは、2月5日まで開催しています。正解者の中から抽選で20名に、セロリとパセリのオリジナルグッズ(文房具など)をプレゼントします。参加は無料、気軽にご参加ください。
(新酒)

2016年11月19日(土) …… はじめてのドキワク・ワークショップ♪(クリスマス・リースづくり)
 小学生を対象とした、舞台芸術や美術の体験教室「はじめてのドキワク・ワークショップ♪」を開催しました。今回は、フラワーデザイナーの吉川昌子さんを講師にお招きし、「クリスマス・リースづくり」に挑戦しました。
 柳のリースに、グルーガンを使い、リボンや丸い飾り、ひいらぎの葉、松ぼっくりなどを思い思いに貼り付け、オリジナルリースができました。みんな、大満足の様子です。
 クリスマスまで1ヶ月、手作りリースがお家を彩ります。
(新酒)

2016年11月17日(木) …… クリスマス・ツリー
 今日からコラーレでは、クリスマス・ツリーを設置しました。今年のツリーは、袋に入ったクリスマスの雑貨やお菓子などががぶら下がってますよ。
 コラーレにお越しの際には、このツリーでクリスマス気分を味わってくださいね。
(新酒)

2016年11月12日(土) …… LIVE SPOT in COLARE(シンガー英樹)
 県内で大活躍中の「シンガー英樹さん」のソロライヴを開催しました。
 当日は140名を超えるお客様がお越しになり、素晴らしいボーカリストであるシンガー英樹さんの歌声をたっぷりと堪能していただきました。また、ゲストとして河合良さん、ちぃかなさんの2組に来ていただき、フレッシュな歌声とパフォーマンスで大いにライヴを盛り上げてもらいました。
 今回のライヴでは、シンガー英樹さんのご意向により、熊本地震へのチャリティーライヴ「ハートソング」として開催しました。入場料とお客様からの募金から経費を除き、日本赤十字社を通じて、被災地へ全額募金されました。総額「158,495円」を熊本へ届けられましたので、ここにご報告いたします。
 今後もコラーレは、アマチュアバンドの皆さんの活動を応援していきます。「LIVE SPOT in COLARE」に奮ってご応募ください! あなたもコラーレでライヴをしてみませんか?
(松村)

2016年11月3日(木・祝) …… DRUM TAO「舞響 BUKYO 踊る○太鼓」
 コラーレが満21歳を迎えた11月3日文化の日、DRUM TAO 公演「舞響 BUKYO 踊る○太鼓」を開催しました。公演の数日前にチケットは完売し、多くの皆様からご期待されつつ開催日を迎えました。
 DRUM TAO が富山に初上陸したのは、2011年10月のコラーレ公演でした。今回、コラーレでは3度目の公演ということもあり、出演メンバーの皆さんからは「お久しぶりです!!」という第一声。3年前と変わることのない爽やかな笑顔の面々に、フレッシュな顔触れも加わってました。
 会館入りして間もなく、主催者である当館スタッフとDRUM TAO メンバーが向かいあい、挨拶からスタート。今回のチケットが完売であることと、チケットを購入されたお客様の期待が大きいことを伝えたところ、DRUM TAO のリーダーから「必ずその期待に応えます。楽しみしていてください」という頼もしいのお言葉をいただきました。さらに期待が膨らみます。
 多くの場合、舞台セットなどの準備は、裏方スタッフがします。しかし、DRUM TAO の場合は、出演者自らが舞台セットを組み、そして楽器のメンテナンスをします。激しい公演を目前にしながら、事前の仕込みまでするとは、すごいことです。
 舞台、照明、音響、映像と、それぞれ着々と準備を進める中、制作スタッフの方々はホールのロビーにメンバーの等身大以上のタペストリーをズラッと並べます。舞台だけでなくロビーさえも演出し、期待をさらに高めてくれるところも、さすがエンターテイナー集団です。
 開場前から多くのお客様が行列を作りはじめました。今か今かと開場を待ちわびる様子に、こちらも嬉しい緊張感で一杯です。
 さぁ、開演!! その直後から客席では歓声が上がり、その演奏技術に息を飲む様子が伺えます。和太鼓をはじめ、琴、篠笛等の演奏にアクロバティックな動きが加わり、そして今回はセグウェイまでも使用するシーンがあり、その演出には全く隙がありませんでした。汗が飛び散り、一糸乱れぬ演奏テクニックは、さらにクオリティがあがっていました。
 あっという間の100分間。この全国ツアー中に何度もなかったという、2度のカーテンコール!! 客席の1階前方から波のようにスタンディングオベーションが始まり、3階まで観客を総立ちにさせ、幕が下りました。
 今回のコラーレ公演には日本テレビ「NEWS ZERO」の撮影があり、先日、DRUM TAO の密着取材の模様が紹介されました。
 満席の観衆を大興奮させてくれた「DRUM TAO」公演、いつかまた皆様にお贈りできますように!!
(大野)




黒部市国際文化センター コラーレ
〒938-0031 富山県黒部市三日市20
TEL:0765-57-1201 FAX:0765-57-1207 E-mail:info@colare.jp
開館時間9:30〜22:30(土曜日23:00まで) 毎週水曜日休館(祝祭日の場合は開館)

このページのトップへ ― ホームへ