コラーレ25周年を記念して、ぬりえをつなげて長い列を作るギネス世界記録「最も長い塗り絵の列(Longest line of colouring pages)」に挑戦しました。
 事前にぬりえを募集し、コラーレのスタッフが展示し、3月21日に公式認定員の審査を受けました。
 ぬりえ全面が塗ってあるか、ぬりえ同士がしっかりつながっているかという審査の項目をクリアし、3,166枚のぬりえの列としてギネス世界記録に認定されました。



 黒部市国際文化センター コラーレは、1995年11月3日に開館しました。5年前の2016年3月には20周年を記念して、「紙ふぶきで作る最大のモザイク」に挑戦し、ギネス世界記録の認定を受けました。当時は、老若男女、外国人や障がい者の方たちと一緒に同じ場所で挑戦することができました。
 今年度、25周年を記念して多くの事業を予定していましたが、コロナウイルス感染症のため、ほとんどの事業が延期や中止となりました。そんな中、コロナ禍でも挑戦できる記録、そして「コロナ禍でもつながる」をテーマに、「塗り絵」を取り上げることにしました。
 塗り絵の下絵は、コラーレのボランティアに描いてもらいました。コラーレの建物を背景に、桜(黒部市の花)や音楽を楽しむ仲間が描かれています。
 今回、コロナ禍のため、一堂に会して塗り絵を塗る場を設けることはできず、それぞれの自宅や集まりなどで塗ってもらいました。そのため、2歳のお子様から90歳を超えた方、そして障がい者など、日頃からコラーレをご利用いただいている方々はもちろんのこと、一度もお越しになったことのない方々(お越しになることができない方々)にも参加していただくことができました。「米寿の記念に」「クラス替えになる前、同じクラスの中学の仲間と一緒に」「子どもができた記念に」「コロナ禍の中で気分が明るくなった」など、いろいろな声をお聞きすることができました。
 ひとりで60枚、家族で100枚を超える塗り絵の提出などもあり、個性あふれる作品がたくさん寄せられました。


記録名:最も長い塗り絵の列(Longest line of colouring pages)
記録枚数:3,166枚
認定日:2021年3月21日(日)
会 場:黒部市国際文化センター コラーレ


塗り絵募集期間:2021年2月21日(日) - 3月14日(日)
塗り絵貼り出し期間:2021年3月18日(木) - 20日(土)(作業人数3 - 4名、約30時間)
長 さ:703.66m
参加者数:約2,000名


公式認定員:桐村 和由(ギネスワールドレコーズジャパン株式会社)
世界記録コーディネーター:森 祐美子(株式会社ブランド総合研究所)
証 人:高慶 敬子
原 画:長谷川 美穂
写真撮影:柳原 良平


主 催:公益財団法人黒部市国際文化センター(理事長:大橋 聡司)




ギネス世界記録に認定されるまで……


黒部市国際文化センター コラーレ
 〒938-0031 富山県黒部市三日市20番地
 TEL. 0765-57-1201 FAX. 0765-57-1207 E-mail:info@colare.jp
 [開館時間]日・月・火・木・金曜 9:00 - 22:30/土曜 9:00 - 23:00
 [休館日] 水曜日(祝祭日は開館)